2015年07月04日

2014/12/5ミュンヘン・オーストリア6日目ミュンヘンB

忘れた頃に更新致します…。
いよいよ旅も終盤。
ミュンヘン2日目の朝です。

この日はホテルではコーヒーだけを頂いて朝からパン屋さんへ。

『E.knapp und Wenig.』

ビールの醸造で有名なホフブロイハウス裏にあるパン屋さんです。
地元の方に愛されているパン屋さんのようで場所の割には観光客は皆無。
検索をしても全然引っかからなくて情報を探すのに苦労をしました。

IMG_4968.jpg


IMG_4967.jpg


有機栽培の小麦を使って自家製粉されています。
観光客が来ないせいもあってとにかく英語が通じません。
全然話せないドイツ語でなんとか注文。

IMG_4969.jpg


プレッツェルにバターを挟んだものです。
バター抜きが良かったんですが意思の疎通がうまくいかずバター入りになった模様。
でも食べてみてびっくり。

お互いに今までの人生で一番美味しいパンがここにありました。

ここまでパンを一口食べてテンションが上がったのは久しぶり。
ずっと噛み締めていたくなるそんなパン。
もっと買えば良かった…!!
次にミュンヘンに行くことがあったら大量買い必至です。
皆さんも行かれることがあったら是非。

そしてこの直後向かったのがやはりここ。

『ホフブロイハウス』

ミュンヘン1有名なビールの醸造所です。
ビアホール内はとんでもない大きさでお昼以降になると次々と観光客の集団が吸い込まれていくそう。

IMG_5025.jpg


IMG_5031.jpg


なぜ朝からここに来たかと言うと、混むととんでもない騒がしさになるようで。
テーブル自体も大きいので相席は当たり前なんですが、入ってテーブルに座っても注文は聞かれずほったらかしが基本との事で入るだけ入って注文出来ずに帰っていく日本人が続出との話を聞いたことがあり、
そんなグイグイ注文できる自信ないね…という事で朝からやってまいりました。
すいているから注文も余裕です!!

そんなわけでテンション上がらずにはいられないかわいいメニュー。

IMG_4976.jpg


IMG_4988.jpg


コースターもお揃いでかわいい。

IMG_4977.jpg


ビールもがっつり注文!

IMG_4979.jpg


手前にある薄い色のビールはラドラーというんですが、ビールとレモネードを割ったものです。
向こうではかなりポピュラーな飲み方で真夏の頃はむしろラドラーで爽やかに飲むんだとか。
これがね、すんごく美味しかったです。
ビールが苦手な方でも飲めるさわやかさ。

そして朝という事もあってせっかくなので白ソーセージを頼みました。

IMG_5001.jpg


鮮度が命なのでお昼以降は食べられないお店がほとんど。
ミュンヘンに来たからには一度は食べておきたいですね。

周りの皮を割いてマスタードをつけて食べます。

IMG_5005.jpg


美味しい…幸せ…(´∀`*)
この時点で確かまだ朝の10時代…。

それでもお店には何人ものお客さんが来ていて、途中飲むわけでもないアジア系観光客の一団がホール内をうろうろして写真だけ撮って去っていきました。
もう観光スポットのひとつなんでしょうね。
posted by スタッフ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

2014/12/4ミュンヘン・オーストリア5日目ミュンヘンA

もう誰しもが忘れているであろう半年前の旅行記を…(だんだん記憶が曖昧に…)。

時刻も夕方頃になりヴィクトアリエンマルクト、市場を覗いてみました。
場所も中心部にありとっても便利です。

IMG_4896.jpg


IMG_4900.jpg


ちなみにもう終わりの時間帯だったのか市場自体はちょっと閑散としていました。
週末になると人でいっぱいになるようです。

IMG_4890.jpg

お肉屋さん。


IMG_4897.jpg

八百屋さん。


IMG_4905.jpg

果物屋さん。


何を買うというわけでもないんですがなんだか見ているだけで楽しい。

IMG_4899.jpg

パン屋さん


IMG_4907.jpg


IMG_4894.jpg


チーズを売っているお店が多かったような気がします。
総菜屋さんは写真におさめられなかったんですがとっても美味しそうでした。
オリーブひとつとってもいろんな味があったりして。

少し身体が冷えてきたので去ります。

IMG_4908.jpg


ちなみにビアガーデンなんかもありましたよ!
その後はデパートやドラッグストアをブラブラ。
デパートのシュタイフコーナー(高級ぬいぐるみです)はどこもかわいかった…。

IMG_4914.jpg


ドラッグストアには私たちが大好きなグミ・HARIBOのバケツが!笑

IMG_4915.jpg


さすがにバケツを買うとスーツケースの邪魔になるのでちょうど安売りをしていた袋タイプを大量購入しました(それだけで何kgもあった…)。
日本の1/4くらいの値段で日本未発売のものも含めホクホク顔に。
そしてすっかりクリスマスムードとなった市庁舎方面へと戻ります。

IMG_4921.jpg


IMG_4918.jpg


ライトアップされたスタンドたちが本当にかわいくて。
すごすぎる!

IMG_4912.jpg


市庁舎もすっかり素敵なムードになっていました。

IMG_4911.jpg


またちょこちょことお買い物。
こちらで売っている紙製品はどれも素敵すぎてついつい買いすぎてしまいました。

IMG_4922.jpg


レープクーヘンのお店も多々。
でも私たちは近くにあった専門店のものを買ったのでまた改めてご紹介します。

IMG_4925.jpg


やっぱりかわいい工芸品たち。

IMG_4949.jpg


しばらく釘付けになったお菓子の型を売るお店。
必死になって探しましたが『これ!』というものがなく断念。

IMG_4929.jpg


締めくくりはやっぱりブルストで。

IMG_4951.jpg


この日は胃が疲れていた為軽く済ませてホテルへ…。
しかしこのホテルにて地獄が…。

お昼間に荷物だけ預かっていてもらっていたんですがいざホテルできちんとチェックインを済ませて部屋の場所を聞くとそりゃもう早口の英語で説明されまして…。
2人して『………(゜д゜(`д´;)』

でもまあ部屋番号はわかっているんだしなんとかなるだろう、階段を上がれみたいな事は聞こえたよーと言いながら4階だった為のんきに軽く階段をあがってから先にあったエレベーターに。
しかし4階につくも私たちの部屋の号室が…無い!!
…なぜ!!

とりあえず再度エレベーターを降りて階段を上がったところまで戻りキョロキョロ。
他にもエレベーターがあるのかな…と大きなスーツケースを持ってうろうろ…。
その後やっともう1機見つけたんですがどうやら故障中の模様。
え…これ…まさか階段?
(朝から2時間以上電車に揺られた後そのままの勢いで1日がっつり歩いてやっと帰ってきた所に既に20kg以上ある持ち上げにくいスーツケース2個を持って4階)

さすがにスーツケースを持っていった上でミスはしたくないので一旦彼だけが階段を上がって確認。

『部屋、ありました…( ゜口゜)』
(無常な報告)

ヒーヒー言いながら持って上がりましたよ…(彼だけが)。

結局受付のお姉さんが説明していた内容は
『そこの階段を上がって左に曲がって突き当たりをまた左に曲がって進んでその後右に曲がって道なりに進んだ後左に曲がって階段で上がってください』的な内容でした。

日本語でもわからんわぁ…(´∀`)

どっと疲れました。笑
ヨーロッパはあまり建物を建て替えることが出来ないので規模を大きくする場合は隣の建物を購入してなんとか廊下でつなげたり等々謎な造りになることが多いとは聞いていたんですが…。
まさにこれですね。迷路かと。
ちなみにエレベーターは最終日になっても直っていませんでした。笑
posted by スタッフ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

2014/12/4ミュンヘン・オーストリア5日目ミュンヘン@

もう皆さんこんな記事を書いていたことは忘れていらっしゃるんじゃないでしょうか…(´∀`;)
繁忙期に入りまったく更新が出来ずすみません…。
すっかり忘れていらっしゃるかとは思いますがザルツブルクを出発しミュンヘンへと向かいました…。

朝から2時間ほど列車に揺られます。

IMG_4798.jpg


着いてすぐ駅近くにあるホテルに荷物だけ預かってもらい街へと散策へ。
この日は特に予定を決めておらずお土産を物色しながらのんびり街を歩きます。

IMG_4803.jpg


IMG_4804.jpg


IMG_4825.jpg


まだ午前中でしたがクリスマスマーケットが始まっており早速の腹ごしらえ!
ずっと食べてみたかったライベクーヘン!

IMG_4809.jpg


屋台で売られていたのがあまりにも美味しそうで注文方法がいまいちわからないもののなんとか購入。
じゃがいもとタマネギを摩り下ろして混ぜ合わせて揚げたもので(にんにくもかな?)、カリカリサクサク美味しいクリスマスマーケットの定番です。
じゃがいも好きにはたまりません。ハッシュドポテトをさらに香ばしくした感じ。
定番はアップルソースで頂くのですが他にサワークリームにニンニクをあわせたものなど色々と選べました。
とりあえずはやっぱり定番のアップルで。
美味しかった!!

百貨店のショーウィンドウが可愛くて足を止めつつ…

IMG_4816.jpg


IMG_4812.jpg


IMG_4811.jpg


テディベアで有名なシュタイフ社(ドイツの高級ぬいぐるみメーカーです)です。
これ写真ではわかりませんがみんな動いているんですよ。かわいい!
そこからはしばらくクリスマスマーケットを冷やかします。
ひとつひとつのお店の飾りつけがめちゃくちゃ凝っててかわいい!

IMG_4823.jpg


IMG_4826.jpg


市庁舎前には一番大きな規模のマーケットが。
ちょうどからくり時計が動く時間だった為少し待ってみました。

IMG_4831.jpg


IMG_4833.jpg


これがまた動くまでも時間がかかるし動いたら動いたで長いしで最後まで見ていた人はどのくらい居るのかなと疑問に思うくらい途中で1人…また1人と見るのをやめて消えて行っていました。笑
せっかくなので全部見たんですが見終わる頃には首に痛みが…(見上げ続けたので)。
こりゃ疲れたねとまた食します。

IMG_4838.jpg


せっかくドイツに来たのだからとヴルスト(ソーセージ)三昧の予定です。
美味しく頂いてから目的のケーキ屋さんへとレジデンツ方向に向けて歩き始めました。

IMG_4843.jpg


IMG_4846.jpg


レジデンツの中庭のようなところでもマーケットが!

IMG_4858.jpg


寒かったのでこれまた恒例のグリューワインを頂きます。

IMG_4859.jpg


ゴミ箱がかわいかったのでパチリ。

IMG_4862.jpg


この像があった広場では大量のもみの木が販売されていました。

IMG_4863.jpg


そしてこの後愕然。
ケーキ屋が見つからない。
地図を見誤っているのかと何度も何度も通るも別の地図で確認するもない。
ただひとつ怪しいのがその目的の場所で行われている謎の改装工事…。
もしかすると移転場所で販売しているかもと思いつつも知る術がなくあきらめました…。

がっくりしつつももうひとつ気になっていたマーケットが近かったのでそちらに向かいました。
規模は小さいものの中世のマーケットをイメージしたその場所はさらなる別世界!
お店のひとつひとつがすんごくかわいい!

IMG_4883.jpg


IMG_4870.jpg


IMG_4882.jpg


IMG_4881.jpg


IMG_4871.jpg


ここでは店員さんも普段着ではなく中世風(*´∀`*)
(しかし靴がアディダス)

IMG_4874.jpg


パン屋さんがとっても素敵でした。

IMG_4873.jpg


IMG_4872.jpg


ちなみにパンはくりぬいて大きなお鍋で作ったスープを入れていました。
でも私たちが買ったのはやっぱりヴルスト。
パイレーツオブカリビアンにでも出てきそうなおじさんたちから購入しました。

IMG_4876.jpg


もう焼いているのを見るだけで楽しい。

IMG_4877.jpg


もちろんヴルストも美味しい。

そのままうろうろとマーケットを見ていると…ん?

IMG_4884.jpg


こ、これは!!
なんと本格的な!(恐らく一般人)

IMG_4887.jpg


お似合いにもほどがある…!!
ザルツブルクで見たかわいい悪魔もそうですが皆さんコスプレ(と言っていいのかな?)が本格的!
素敵な写真をありがとうございました。

その後当初行く予定のなかったカフェへと行きました。
ケーキが美味しい、きれいと評判だそうで。

『Cafe Maelu』

IMG_4888.jpg


ドイツらしくない色とりどりのきれいなケーキが並んでいました。
食感もかなり軽くどちらかというと日本で見かけそうな感じ。
仕上がり具合がちょこっと雑なところがヨーロッパ。

円安のせいもあってとっても高かったです(ケーキなのにひとつ700円くらい…)。
お茶が比較的良心的だったので良かったんですけどね…さすがに高くて2つは食べられなかった…。
店員さんはとても気さくで優しいお姉さんたち。

ではではまだ夜のミュンヘンへと続きます…。
(果たして次はいつの更新になるのか…)
posted by スタッフ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

2014/12/3ミュンヘン・オーストリア4日目ザルツブルクB

前回でクリスマスマーケットをひたすら紹介しましたがまだザルツブルク。
少し時間を戻しましてこの日食べたものをちらほら紹介します。

ザルツブルクのメインストリートをうろうろ。
こういう景色を見ていると『あぁ…帰ってきたんだな』という気持ちになります。

IMG_4674.jpg


IMG_4759.jpg


クリスマスマーケットでの買い食いの合間に地元で有名なケーキ屋さんに立ち寄りました。

『SCHATZ KONDITOREI Salzburg』

IMG_4681.jpg


IMG_4716.jpg


場所は中心部ではありますが知らないと通らないような細い路地にあります。
店内に少しだけイートインスペースがありましたがおなかがいっぱいだったのでいくつかテイクアウトしました。
ケーキはわりとオーストリアらしい定番のものが多く揃いお値段も良心的。

IMG_4715.jpg


結局その日のうちには食べることが出来ずミュンヘンに移動してから頂きました。

IMG_4965.jpg


IMG_5162.jpg


IMG_5163.jpg


これが意外にもこの旅でいちばん美味しかったかもしれないです。
(日にちが経ってはいましたが…)
またザルツブルクに行くようなことがあれば他にも色々試したいな。

そしてもう1軒。夏にも訪れましたあの場所へ。

『Cafe Konditorei Furst』

IMG_4719.jpg


IMG_4720.jpg


元祖モーツァルトチョコで有名なお店ですね。
さすがにもうケーキが多すぎるということでこちらではチョコレートとシュトーレンを購入しました。
こちらもチョコで有名ではありますが前回買ったリンツァートルテ、美味しかったなぁ。

そして気がつけば夜も更け、南京錠だらけの橋を渡って晩御飯を食べに行きました。

IMG_4765.jpg


IMG_4768.jpg


そうまたあの場所へ。

『Cafe Sacher Salzburg』

ウィーンでは立ち寄らずこちらでまた行くことにしました。
夏に続きこちらも二度目です。
しかし今回はケーキだけでなく晩御飯を頂きます。

やっぱり食べ比べたいシュニッツェルと、

IMG_4781.jpg


ターフェルシュピッツのスープのみ。

IMG_4779.jpg


率直な感想を申し上げますと、こちらもこの旅一番美味しい食事となりました。
あれ…?
ちなみにおなかいっぱいの胃にやっぱりザッハトルテも頂きます。

IMG_4782.jpg


ザッハーのメランジュはやっぱり美味しいなぁ。
個人的にはメランジュを飲むならこちらがおすすめです。
前回訪れた時はお客さんが少なくきれいな所作でサーブしてくださるおじいさんの接客でとんでもなく緊張したものですが、今回は明るいお姉さんの接客で店内もわいわいしていたので緊張する事なくのんびり食事を楽しめました。
どちらの接客も良いですね。
ホテルでの食事はやっぱり接客が日本的というかとっても良いです。

ちなみにこちらではお昼間にお土産用のザッハートルテを買いに行きその際にモーツァルトチョコもあったので購入してみました。

IMG_5996.jpg


IMG_0336.jpg


うむ、美味しい。間違いない。

それにしてもおなかいっぱい。
ずるずると足を引き摺りホテルまでのんびり歩いて帰りました。

IMG_4787a.jpg


翌日は朝からドイツのミュンヘンへと移動します。
posted by スタッフ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

2014/12/3ミュンヘン・オーストリア4日目ザルツブルクA

すみません…忙しくってすっかり旅行の更新が出来ず…。
もう忘れられてしまったかもしれませんが旅行記現在オーストリアのザルツブルクです…(まだ…)。

そんなわけで昼間のザルツブルクをブラブラ。
明るい時間からクリスマスマーケットを下見です。

屋台も本当にかわいいですね。
こちらではあつあつのじゃがいもにクリームソースやチーズをかけたもの等々(名前何だったかな…)美味しそうなものがたくさん売られていました。

IMG_4594.jpg


プレッツェルの品揃えも大きさもとんでもない事になっています。

IMG_4596.jpg


ウィーンとザルツブルクの違いは、やはりザルツブルクの方が会場が少なく一極集中という感じではあるのですがリースや木製品など手づくりのものが多く個人的にはザルツブルクの方が見ていて楽しかったです。

IMG_4685.jpg


IMG_4693.jpg


IMG_4686a.jpg


それぞれお店にはいろんなサンタさんが販売されていました。
恐らくサンタさんの土台は同じもので着せる洋服や小道具を買ったり作ったりそれぞれの店で用意して個性を出しているよう。

IMG_4695.jpg


IMG_4696.jpg


IMG_4706.jpg


IMG_4703.jpg


IMG_4705.jpg


迷えと言わんばかりですね。
私はこちらのサンタさんを購入(´∀`)

IMG_4698.jpg


もう一体ソリに乗っているのも買えば良かったな…。
まだまだ移動もあるし壊さず持って帰る自信がなくて(´`;)

他にも夢の世界のようなお店が。

IMG_4599.jpg


IMG_4701.jpg


IMG_4739.jpg


いくら時間があっても足りません。
ちょこちょこといくつか購入しました。

疲れてきたので毎回恒例のグリューワイン。

IMG_4710.jpg


身体が温まったところでメインの広場から近くにある小さなマーケットも覗いてみました。

IMG_4650.jpg


手前のお店で木製品もお買い上げ(*´∀`*)

IMG_4662.jpg


こちらのマーケットには羊さんも居ました。
キリスト誕生にちなんだものでしょうか。

IMG_4655.jpg


のんびり歩いていると日が沈み始めました。
街がゆっくりライトアップされていきます。

IMG_4713.jpg


IMG_4714.jpg


IMG_4723.jpg


クリスマスマーケットもすっかり夜仕様。

IMG_4726.jpg


IMG_4727.jpg


IMG_4746.jpg


IMG_4742.jpg


IMG_4738.jpg


この後晩御飯を食べようと歩いていたら子供クランプスに遭遇しました。
クランプスとは聖ニコラウスの付添いで、悪い子を正す役割を持った西洋版なまはげと言ったところ。
時々一般人が仮装している場面に出くわします。

IMG_4757.jpg


クオリティ高い…。
写真を撮る際はきれいにとまってポーズをとってくれましたがこの後手に持っている木の皮?(というかもう鞭)で叩かれました(´∀`)笑
結構これが痛くて。笑

その後はただ歩いている人たちを突然叩いたりしながら歩いていました。笑
暑いのか苦しいのか時折仮面を取るあたりがやっぱり子供。
かわいかった…。

まだ少し、ザルツブルクは続きます。
posted by スタッフ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする