2017年03月30日

2016/12/6フランクフルト・ストラスブール・南ドイツ1日目スフレンハイム

ホテルにて1泊し、この日はフランス・アルザス地方へと向かいます。
私たちの移動手段はいつも列車に乗って、移動地で泊まるという方法なんですが今回はフランクフルトを中心に、バスでの往復移動をメインにしました。

バス…めっちゃラク!笑

また同じホテルに戻るので大きな荷物を持つ必要はないしぼーっとしてたら運んでくれるし列車の故障もないし!
しかも今回はバスでの移動時のみ日本語ガイドさんが付く安心すぎる日帰り旅行です。

そんなわけでバスでの国境越えとなったのですがテロの影響もあり、フランスへの入国時バス内にて機関銃を携えた兵士さんたちによるパスポートチェックが行われました。
今までユーロ圏は『いつの間に国境を越えたのかな?』というくらいのんびりした感じだったんですが今回はピリピリ。

そんなわけでまずはスフレンハイムという街に到着!
スフレンハイム焼きで有名な陶器の小さな街です。

619.jpg


それぞれ窯元で焼かれた陶器が直売されており、大小様々なクグロフ型からお鍋、クリスマス飾りなどなど所狭しと並んでいます。

601.jpg


602.jpg


618.jpg


それぞれのお店もかわいい。

603.jpg


606a.jpg


色々と覗いた中で私が一番気に入ったのがこちら。

600.jpg

(屋根の写真ですみません…)


クグロフ型以外にもリネンなども購入しました。

image81.jpg


この後アルザス地方を代表する街、ストラスブールにも行ったんですが販売価格はこちらの方がかなりお得で種類も多かったのでもっと買っておけば良かった…と後悔しっぱなしでした。
珍しく食べ物の写真が1枚もない記事になりましたね。
posted by スタッフ at 22:54| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする