2016年02月07日

2015/12/22ベルリン・ドレスデン・プラハ2日目ベルリンB

ソーセージでおなかを満たした後はまたメトロに揺られ今度こそベルリンの中心部へ。
まずはハッケシャーホーフへ。

『Hackesche Hofe』

本来は集合住宅なのかな?1階はおしゃれなお店が立ち並ぶショッピングモールのような場所。
Hofe(ホーフ)とは中庭という意味でいくつかの中庭がありそれを囲むように店舗が並んでいます。
歴史ある建物が雰囲気抜群でした。

025.jpg


023.jpg


日本でもお馴染みのtrippenがあったりお土産に最適なアンペルマンショップ(ベルリンの信号機に使用されている人気キャラです)があったり。
素敵な蝶ネクタイやベルトの専門店などもありました。
私が日本に居るときからこれだけは買うぞと狙っていたエコバッグと、アンペルマングッズを少々購入。

IMG_3908.jpg


マグカップはスタバのもので上がベルリン限定。
下がベルリン・クリスマス限定でした。お揃いで購入。
エコバッグはEAT BERLINのものでハッケシャーホーフ内に店舗があります。

IMG_2129.jpg


そしてアンペルマングッズ各種。
エコバッグやクリップなどの文房具。写真にはありませんが傘やレインコートなどの雨具も買いました。
クッキーの型は『いらないよね?使わないよね?』と言いつつも後悔してももう買えないという理由で購入。笑

結局素敵な蝶ネクタイはお値段も少し素敵だったので買えなかったんですがベルリンから離れてから非常に後悔されていたのでまた行く事があったら今度こそ購入します。
店員さんが雑誌から出てきたような人たちばかりでもちろんみんなスーツやし私たちはみすぼらしいしで緊張して買えなかったんですよねぇ…( ´∀´)=зハァ

『Hackesche Hofe』
営業時間などは店舗により異なります。
Rosenthaler Strasse 40, 10178

そして近くにあったビルケンシュトックや別のHofeなども冷やかしてから次なるパン屋さんへと徒歩で向かいます。

『Wiener Brot Holzofenbäckerei』

032.jpg


IMG_0489.jpg


とても気さくなおばさまが対応してくださいました。
有名なビオのパン屋さん。
ドイツやオーストリアのパン屋さんの特徴としては基本的にパンの名前は書いてないし値段の表記も無いことが多いです(きちんと表示しているところももちろんたくさんあります)。
いざ値段が書いてあっても向こうの特徴ある文字のせいで数字すらろくに読めなかったり。
種類が多いわ対面式だから頼んで取ってもらわないといけないわ、ショーケース以外にもパンがあるわで四苦八苦しながら今回も注文。
(もう値段は気にしない)

027.jpg


写真はいろんな種が乗ったずっしり系。
他にもカイザーゼンメルなどを見かけるとついついどこでも購入。

IMG_7292.jpg


こちらはケシの実とリンツァー。しっかり甘くてとっても美味しかったです。

『Wiener Brot Holzofenbäckerei』
7:00〜19:00(土曜8:00〜16:00)
日曜定休
Tucholskystraße 31 10117

その足ですぐ近くにある次なるパン屋さんへ。

『Bäckerei Alpenstück』

035.jpg


向かい側にはレストランもあり。ベッカライといえどパンを買っていくというよりは併設のカフェでゆっくりされている人たちが多数。
美味しい朝食なんかがあったのかも。

今までおばちゃんたちが販売しているアットホームなパン屋さんが続いていたのですがここに来て急におしゃれな店でおしゃれな若者たちが対応。
おばちゃんじゃないという事にドキドキしつつも英語がすぐに通じて注文はラクラク。

早速購入、お店の前で食べました。

036.jpg


それにしてもドイツのパン屋さん、本格的なお店に行けば行くほど案外プレッツェルがありません。
こちらではうちのお店でも販売しているバニラキプフェルンが販売されていました。

034.jpg


『Bäckerei Alpenstück』
7:00〜19:00(土日8:00〜18:00)
Schröderstraße 1 10115

どこのお店もシンプルで美味しいのですがこのあたりでそろそろ気付き始めます。
パンはやっぱりミュンヘンの『E.knapp und Wenig.』が個人的には一番美味しい。
あんまり種類を食べていないのでなんとも言えませんが。

それにしてもパンばっかり。
posted by スタッフ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック