2017年07月11日

2016/12/7フランクフルト・ストラスブール・南ドイツ3日目ローテンブルク

2人で初めて行った海外旅行で絶対にもう一度行こうねと話していたローテンブルク。
日帰りではありますがニュルンベルク滞在後に行ってきました。
こちらはとても小さな街で個人で行くには列車の乗換えが多くなかなか不便。
でも販売されているドイツのパック旅行にはかなりの確率でツアー内容に含まれるほどの人気の街です。
おとぎの国のような街並み、治安の良さ、1年中素敵なクリスマスグッズの販売をされているKäthe Wohlfahrt本店は興味がない人でも思わず唸る圧巻の品揃えです。

前回は夏に訪れていたので広場でジェラートを食べたりとのんびり過ごしましたが今回はクリスマスマーケットを散策。

3732.jpg


3728.jpg


クリスマスマーケットの規模はそもそも街自体が小さいこともあり、とてもコンパクトです。

795.jpg


807.jpg


こちらは焼き栗屋さん。とってもかわいい。

806.jpg


Käthe Wohlfahrt前にあるお店の車。かわいすぎる。

757.jpg


かわいいローテンブルクの街並みですがやっぱりオススメは夜!断然夜!
と言ってもこの時期は16時頃からもう暗くなり始めます。

3774.jpg


3773.jpg


3772.jpg


夢の世界ですね。
ドイツはヨーロッパの中でも治安の良い国ではありますが都市部はやはり日本に比べるとドキドキする事もありますし、怪しい人も居ました。
その点こちらのローテンブルクはとっても治安が良いので女性が夜に一人歩きをしても問題ないかと思います。
なぜか日本人に人気の街のようでちらほらと見かける日本語が書かれたお店では日本人の店員さんも対応してくださいます。
語学が心配な方でも安心ですね。

以前こちらに宿泊した際、早朝散歩をしていたら現地に住んでいる日本人の方と『おはようございま〜す』と挨拶したり、お店の方がドイツ人でも『ありがとう』と言ってくれたりとなんだか不思議な街でした。笑

早朝や夜のローテンブルクもとても素敵なのでこちらの街には是非宿泊して頂きたいです。
posted by スタッフ at 10:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする